入院のご案内

入院当日の手続きについて

入院当日(午前中に入院して頂きます)

  • 検査(レントゲン・頭部CT・心電図等)
  • 主治医の診察 
  • 担当看護師・ケアワーカー・医療相談員による入院案内のご説明
  • 担当リハビリスタッフ・看護師・ケアワーカー・医療相談員による身体能力と日常生活能力の状態を診させていただきます。(15:00~)
    その後スタッフ間で患者様の訓練計画・目標を立て今後の治療方針を確認します。

入院イメージ入院イメージ

携帯品

運動靴、石鹸またはボディソープ、軽装(運動しやすい服)、歯ブラシ、歯磨き粉、パジャマ、タオル、柄付きコップ、バスタオル、電気カミソリ(男性の方)、下着、ティッシュペーパー、シャンプー、リンス、ゴミ箱、オムツカバー(必要時)

  • 各個人の持ち物にはお名前を書いてください
  • 食事の際の箸・スプーンは当院にて準備致します。
  • 病衣(パジャマ)は、当院でも用意しております。
  • スリッパは滑るなど転倒の危険が高いため使用を避けています。

病棟・病室

室料差額は部屋によって下表の通り定めております。
室料/1日つき(消費税込み)

2人部屋 個室 特別室
2,160円 5,400円 7,560円

※4人部屋のご希望でも、お部屋の空室状況にて短期間2人部屋または個室をお願いしております。ご了承くださいませ。
※4人部屋をご希望の際は、空室までお待ち願っております。(当病棟入院適応期限が法的に定められている為、上記の案内をさせていただいております)

その他

  • 嚥下・摂食障害がある方には「口から食べる」を目標に飲み込みの訓練や発声練習などの摂食機能療法を行っております。
  • スタッフが統一した介助が行えるよう、デモンストレーションの実施。
  • 合同ディスカッション・検討会・カンファレンス実施(主治医をはじめチームスタッフが集合し、担当スタッフが現状や問題点を報告し皆で今後の課題について話し合いを行います)

入院スケジュール

6:30~ 起床(1日の始まりです。顔を洗い、活動しやすい服装へ着替えてもらいます)
8:00 朝食(食堂で皆さんと一緒に頂きます)
9:00~ リハビリ(担当の理学療法士・作業療法士・言語聴覚士がお部屋まで迎えに伺います。また患者様それぞれのリハビリ時間が異なります)
12:00 昼食
13:00~ リハビリ
14:30~ 体操・レクリェーション(食堂にて)
17:00~ パジャマへ着替えます
18:00 夕食
21:00 就寝

※入浴に関しましては、各病棟にて入浴日(週3回)が異なります。常時看護師・ケアワーカーが浴室に入りお手伝します。

リハビリ開始~

1ヶ月毎に担当スタッフによるカンファレンスを行い、患者様の訓練計画と目標の見直しを行い、その都度「リハビリテーション実施計画書」を作成し、患者様、ご家族様にはリハビリの進行状況や病状のご説明を主治医より行います。

退院に向けて

  • 医療相談員より介護保険申請や在宅サービス利用のご確認とご説明
  • 理学療法士・作業療法士・医療相談員がご自宅に伺い家屋調査をさせていただきます
  • 自宅生活を想定した訓練を行います。
  • ご家族へ介護方法のご説明を行います。

(C)SAGA REHABILITATION HOSPITAL.All Rights Reserved.